活動報告

私は同友会をこのように活用してきました!
~三島支部 並川洋子~

2018年6月28日

会員の声

三島支部

「これいいかも!」が見つかります。

 同友会活動で「これを活用する」という明確な目的はないのですが、例会や支部活動等の中での色々な経営者の方のお話から、「これいいかも」と取り入れたことはいくつかあります。
その中で今でもよかったと思うものの1つに「人を採用するなら二人同時」というものです。
同時に二人採用すると、同期仲間として二人で助け合い、良き相談相手となるようで、今も二人元気に出勤してくれています。もう1つは、指針書の作成です。
同友会に入った頃はすべて一人で事務所をしていたので、指針書といっても「数年後の事務所はこうなったらいいなぁ」というぼんやりしたものをA3一枚にまとめる程度でしたが、人が増え組織らしくなってくると、今後の人員計画や売上などの数年後の姿を明確にしておかないと、組織として動きづらくなり、今年からはA5版の冊子を作成、事務所で配布しました。
これら一連のやり方も同友会で教わりました。
 「長く同友会に居続けられるコツ」ですが、ウチは旦那を活動に巻き込みました。
その結果、気づけば家の中でも「グループ討論」ならぬ「二人で討論」していたりしますが、「外で月に何度も何しているんやろ?」「遊んでいるだけとちゃうんか?」という家族がもつだろう疑問はおかげさまで解消されています。
 同友会は入ったから、活動したからと経営に即効性はありませんが、続けていると経営能力がつくことも確かな会だと思って続けています。

並川洋子税理士事務所
並川 洋子
2008年7月入会

先頭へ戻る

Copyright © 大阪府中小企業家同友会 北ブロック All Right Reserved.

goannai_banner