活動報告

北第三支部5月例会活動報告

2021年6月1日

感想

北第三支部

5月25日(火)北第三支部 5月Zoom例会
「人を生かす経営で実践していることは何ですか?」が開催されました



  報告者は、おりーぶ庵株式会社 代表取締役 畠 博思氏です

 2018年、現場のプロから突然の社長就任、無理な事業拡大、そして資金繰りに走るという状態となり、気持ちが追い込まれていきます。折々の社員からの直言は、それ自体は社長にとって厳しいものだとしても、苦楽を共にしてきた関係性や育まれた信頼から出た、得がたいものであったと思われます。

「これ、使って下さい。」と社員から差し出されたお金を見たとき、現場スタッフ、利用者のためにも、おりーぶ庵は潰せないと覚悟が定まったところから、現場から経営者に、そして、良い経営者になるための学びが始まります。

その後のスピードはめざましく、外部の力も取り入れ、社員と共に会社を成長させる10年ビジョンに向かっている途上であるという報告でした。何より、畠さんが、社員の話に耳を傾けていること、社員が社長は自分のことをよく知ってくれている、気に掛けてくれていると思えていることが、社員との一体感や信頼感の背景にあるのではないかと思いました。

有意義なご報告をありがとうございました。

            佐井司法書士法人 代表 佐井惠子

先頭へ戻る

Copyright © 大阪府中小企業家同友会 北ブロック All Right Reserved.