活動報告

阪神支部 2月例会報告 兵庫同友会より吉田社長を招いて『ひとりで経営はしない』~そう決めたから見えてきたこと~

2021年2月26日

感想

阪神支部

 

【会員に学びと気づきがある例会】
 
2021年2月19日(金)
 

報告者は、美容室COSMOS 代表 吉田 秀司 氏でした。

 三度にわたるリハーサルでは、参加した多くの経営者から色々な
言葉をかけられて、また吉田氏もそれに応えるべく本気で例会に取り
組んでいただきました。

 当初は阪神支部の熱風にさらされて、戸惑いの様子も見受けられ
ましたが、二度、三度と例会リハを経るにつれ、「ここで学びを持って帰る」
という、本気さ、ひたむきさを感じ取ることができました。

 この例会を通じて、あらためて、社員さんと理念を共有すること
の難しさを学びました。社長が社員さんのためと思って打ち出した
理念が、どこまで社員さんに腹落ちしているか。社長と社員さんが、
その立場の違いを理解しながらも、なお共通の目標を目指すためには、
結局のところコミュニケーションが非常に大事だということです。

 例会では、美容室COSMOSのナンバーツーの社員さんも参加
されていました。この社員さんから、吉田氏の報告内容を聞いたうえで、
自らの思いを直接吉田氏に伝えるとの発言がありました。
この発言は「理念共有の出発点」と感じさせる力強いものであり、
そこに美容室COSMOSの明るい未来を見ることができました。

例会報告:ブレイス法律事務所 所長 渡邉 直貴

*****************************************************

 

 ■■ご発表者より

2月大阪同友会阪神支部例会を終えて

報告の依頼を受けたのは、昨年11月の事。
事業承継3年目のまだ実績も薄い自分に何故??

と思いましたが、ここで依頼が来るということは何か自分の
人生に置けて必要なことを学べると感じ、こちらからお願いします!
と受けさせていただきました。1回目のプレでかなり厳しい意見を
たくさん頂き、自分でも頭がいっぱいになりかけました。
でも後日録画した自分の報告と頂いた意見をもう一度聞くと、
自分の報告が高い位置からの報告だったのと厳しく思えたご意見が
とても愛があり最もな、ご意見だったことに気づき、
自分の今の心持の間違い、それと人の意見を自分の中で瞬発的に
決めつけて捉えてる自分に気付かせていただきました。
さらに報告で私は、良い会社にする方法も見つけられていない
と話ました。例会の次の日にスタッフさんと例会の話をしてる中で、
スタッフの冨岡が「女性の働ける環境について意見が出たんです」
と聞いて、「コスモスは女性が集まる場所、ならば様々な女性が
働ける場所を僕らは作っていこう!それってワクワクするよね!?」
ってみんなで話し合い、女性がず~っと働ける場所を作っていくと
いうことが決まりました。まだまだ未熟なコスモスメンバーで女性が
ず~っと働ける良い会社を作っていく!!スタッフみんな
ワクワクしてきました。今回報告の機会を頂き本当に感謝しております。
この報告からを、ぜ~~~ったい転機としてさらに飛躍していきます。
ありがとうございました。     

  株式会社ソレファーム   吉田 秀司

 

 

*****************************************************

そして来月はいよいよ満を持して支部長の登壇!!!

「参加者の心に響かなかったら、来期も支部長やります」
本気とも冗談とも取れない本人の意思?!を堂々と例会ガイドにうたってしまう、
面屋支部長の渾身の報告を、お聞き逃しなく!

『これは、ただの経営体験報告ではない』

支部の行方と、会社の未来と、
父からの想いと、経営者としての覚悟と。

報告者(面屋さん)が自身の魂を震わせながら報告をするから、
聞いている我々の心に響くものがあるー。

そのような例会になること、間違いありません。

先頭へ戻る

Copyright © 大阪府中小企業家同友会 北ブロック All Right Reserved.