活動報告

【例会後の感想】
『人間万事塞翁が馬』 ~困難によって錬られたことが、未来に向かう力となった~

2017年5月22日

感想

北第一支部

北第二支部

北第三支部

「『人間万事塞翁が馬』 ~困難によって錬られたことが、未来に向かう力となった~」への感想です

2017年5月22日に開催された例会
「『人間万事塞翁が馬』 ~困難によって錬られたことが、未来に向かう力となった~」
(主催:近畿産業株式会社 代表取締役 傍島 真)への感想です。

【例会後の感想について】

社員とのコミュニケーションを意識的に図っていくことが
必要だと感じた。
グループ討論で印象に残ったことは下記の通り。
 ・理解と納得は違う。
 ・現場とのコミュニケーション機会を確立する。
 ・困難に陥る前のリスク予想とその対処を準備しておく。
 ・想いをしっかり伝える大切さ。
 ・困難を社員とともに解決していく。
 ・経営者のあり方。
 ・同友会の理念が解決のソリューションになる。
 ・自分の決断したことに従って行動する。

先頭へ戻る

Copyright © 大阪府中小企業家同友会 北ブロック All Right Reserved.

goannai_banner