代表社員・司法書士 佐井 惠子

司法書士として、経営者として伝えていきたい思い ~会社発展のためにこれからすべきこととは?~

佐井司法書士法人

代表社員・司法書士 佐井 惠子

2018年2月21日(水) 18:15〜(受付は17:45より)

司法書士事務所を開設してから早や31年。司法書士として、登記手続き、遺言、相続業務や成年後見など数々の仕事をこなしてきた佐井さんは、「経営の勉強をしたい」と2009年に同友会に入会します。
その同友会の中で自社を見つめ直していくうちに、この仕事、この事務所を次の代へと継続してゆきたいと強く思うようになります。
そのために組織をどう作ってゆけばよいのか?
また人の採用、社員教育、売上の確保はどうすればよいか?
などさまざまな課題に直面しながら奮闘し、2年前にはついに法人化を果たします。
全社一丸の法人経営をめざして、「まだまだ課題はいっぱい」と語る佐井さんに司法書士として、また経営者としての熱い思いを語っていただきます。皆様のご参加、お待ちしています。

受付終了しました

先頭へ戻る

Copyright © 大阪府中小企業家同友会 北ブロック All Right Reserved.